アゴ削り を行う前に考えたいリスクと様々な可能性

リスクのほかにはどんな事が考えられる?

手術のリスクを知っておこうリスクのほかにはどんな事が考えられる?アゴを理想の形にする

続いては、起こり得る様々な可能性ですが、仕上がりにわずかながらも左右差が生じてしまうことがあります。
そもそも人間の顔は必ず左右非対称にできており、アゴも同様です。
そしてその上にたつ骨格や歯並びも非対称で、歪みや曲がりがあります。
そこから顎の骨の形や口角の位置や高さ・上がり具合、さらには顎の筋肉の発達具合や顎の脂肪のボリュームのつき具合などにも左右差があるのです。
そのため元の土台の非対称があるため、わずかなずれがあることは考慮しておかないとなりません。
同じくこの土台のために、思い描いた自分の理想の形に、仕上がりが完全にはならないことがあります。
土台が違うのにも関わらず、この芸能人のフェイスラインと同じにしてほしいと思っても難しいことです。
自分の状況をよく理解しながら、できるだけ理想の形に近づくような方法を検討しましょう。